【社会】盗撮児童ポルノサイト利用容疑で横浜市立大准教授ら逮捕

女児の裸の写真をメールで送受信したとして、滋賀県警少年課と
草津署は12日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、
横浜市立大准教授の松野将宏容疑者(39)=同市金沢区=を逮捕、
千葉市中央区の会社員、沢村圭敬容疑者(37)を再逮捕した。
松野容疑者は大筋で認め、沢村容疑者は否認している。
県警によると、沢村容疑者は愛好家らと画像や動画を共有し、
盗撮した児童ポルノ画像の紹介サイトを運営。松野容疑者は
このサイトの利用者という。
逮捕容疑は昨年8月26日、松野容疑者が沢村容疑者に
小学生とみられる女児の裸の写真を1枚、10月21日には
沢村容疑者が松野容疑者に10~14歳の女児の写真を4枚送信したとしている。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373663100/

関連記事

Filed under: ニュース

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Comment *
Name *
Email
Website

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください