女児7人にわいせつ疑い…フリーカメラマンの男、17件起訴

滋賀県警と愛知県警は6日までに、両県の女児計7人に対する強制わいせつ容疑などの事件計19件について、滋賀県甲賀市水口町山、フリーカメラマン井上時徳容疑者(46)を逮捕、追送検し、捜査を終結した。大津地検は、うち17件について強制わいせつなどの罪で起訴した。

 滋賀県警によると、井上被告は2012~16年、両県の公園などで当時3~12歳の女児計7人に対し体を触るなどの行為をしたほか、その様子をカメラで撮影し、児童ポルノを製造したなどの疑いがある。

 井上被告は「女児であれば思い通りになると思った」と供述。被害者のうち一部の女児とは面識があったという。
http://www.sanspo.com/geino/news/20160706/tro16070617450009-n1.html

関連記事

Filed under: ニュース

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Comment *
Name *
Email
Website

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください