【社会】「児童とは知らなかった」入浴中の小6女児の撮影 容疑で男を再逮捕 押収カメラに裸動画100点 京都

 自宅で入浴中の小6女児をビデオカメラで撮影したなどとして、京都府警は16日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、京都市伏見区の派遣社員の男(40)=住居侵入罪で起訴=を再逮捕した。府警によると、「児童とは知らなかった」などと、容疑を否認している。

 再逮捕容疑は、平成27年10月11日午後8時半ごろ、府内の民家の敷地内で、入浴中だった当時小6の女児の裸を、ビデオカメラを使って約30分間ひそかに撮影し、記録したとしている。

 府警によると、男は敷地内に忍び込み、風呂場の窓の開いた隙間から撮影していた。府警は今年5月、同じ家の敷地内に侵入したとして、住居侵入容疑で男を逮捕。押収したビデオカメラの中から、女児の入浴を撮影した動画が見つかったという。

 カメラ内には、女性の裸を撮影するなどした動画が100点近く記録されていたという。別の女児を撮影したとみられる動画も複数あるといい、府警が詳しく調べている。
http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1466074630/