検診で男子児童触った学校医を解任 千葉

葉県船橋市の小学校で行われた検診の際、男子児童が学校医を務める男性医師に触られたと相次いで訴えた問題で、
市の教育委員会は、医師が不適切な行為を認めたことから学校医を解任しました。

 この問題は、先月26日、船橋市の市立小学校で行われた内科検診で、
5年生の児童合わせて42人が学校医を務める69歳の男性医師から下腹部を触られたと訴えたものです。

 市の教育委員会によりますと、この医師は調査に対し、
「数人の児童を触った。やましい気持ちはなく、検診が終わったという合図のつもりだった」などと話したということです。

 医師がこの小学校で検診を担当したのは、ほかに2学年ありましたが、
市の教育委員会が同じような被害がないか聞き取りを行ったところ、被害を申し出た児童はいなかったということです。

 市の教育委員会は、医師が不適切な行為を認めたことから学校医を解任し、
今後は検診に立ち会う教職員を増やすなど、再発防止に取り組むとしています。
http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1465561569/