「glee」パック役マーク・サリング、児童ポルノ所持で起訴される

昨年末、児童ポルノ所持で逮捕された、人気ミュージカルドラマ「glee/グリー」のパック役で知られるマーク・サリング(33)が同罪で起訴されと報じられた。

マークは2015年12月29日、ロサンゼルス市警児童ポルノ・インターネット犯罪捜査班に家宅捜査された際、1000万枚以上の「15、16歳以下の児童のいかがわしい画像」をコンピューターやフラッシュメモリドライブにに所持していたことが発見され、逮捕。同捜査班は、元交際相手の女性からの密告を受け、家宅捜査令状を取得したことも伝えられた。

マークは家族に保釈金を払ってもらい、すぐに釈放。今後の動きが注目されていた。

米TVガイドによると、米連邦地検は5月27日、マークを「児童ポルノを受け取った罪」と「児童ポルノ所持罪」の2つの罪で起訴。担当する検事は、「児童ポルノをダウンロードしたり所持したりしている者は、自分が持つ児童ポルノをバラまくようになり、さらに多くの子供たちを苦しめることになる」「画像が作られ、配信され、観覧されるたびに、多くの若き被害者たちが苦しむことになるのだ」と説明し、厳しい処罰を求めると述べた。

もしマークが「児童ポルノを受け取った罪」で有罪となった場合、最低で5年、最高で20年の禁錮刑に、「児童ポルノ所持罪」で有罪となった場合、最高で20年の禁固刑に処されるとのこと。

マークは今後、6月3日に当局に出頭し、罪状認否を行う予定となっている。

マークは2013年1月に元交際相手のロクサンヌ・ゴルゼラに性的暴行を加えたとして逮捕。270万ドル(約2億9000万円)の慰謝料を支払い起訴を取り下げてもらったことがある。
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/28658.html

関連記事

Filed under: ニュース

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Comment *
Name *
Email
Website

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください