元校長に退職金返納命令、フィリピンで児童ポルノ撮影

フィリピンで少女と淫らな行為をした上、写真を撮影するなどした元中学校校長に対し、横浜市は退職手当金の全額およそ3000万円の返納命令処分を出しました。

 横浜市の元中学校校長・高島雄平元被告(65)は、おととし、フィリピンで12、3歳とみられる少女2人と淫らな行為をする様子を撮影し、児童ポルノを製造したなどの罪に問われ、去年12月に懲役2年、執行猶予4年の有罪判決が言い渡されています。

 横浜市は、「在職中に買春行為を行ったことは教育者として重大な信用失墜行為」として、30日、高島元被告に対し、退職手当金の全額およそ3000万円の返納命令処分を出しました。

 高島元被告は20年以上にわたり10~70代の女性およそ1万2700人と買春したとみられていて、自宅からは14万枚以上のわいせつな写真が警察に押収されています。(30日18:27)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2737575.html