男児らに「下半身見せてくれたら、焼きイモあげる」…57歳販売業者を書類送検「ウケ狙い、100回はやった」 京都府警

男児に「下半身を見せたら焼きイモをあげる」と要求し露出させたとして、京都府警山科署は18日、
府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)と府青少年健全育成条例違反(わいせつ行為)の疑いで、
大阪府東大阪市の焼きイモ移動販売業者の男性(57)を書類送検した。
下半身を見せた男児に焼き芋を無料で渡していた。
同署によると容疑を認め、「子供が好きで、受け狙いだった」などと供述しているという。

 送検容疑は昨年12月27日、京都市伏見区の団地の路上で、焼きイモを車で販売していた際、
遊んでいた男児(6)2人に対し「下半身を見せてくれたら焼きイモあげる」などと要求、
児童に露出させたとしている。

 男性は焼きイモの移動販売車で現場を訪れ、集まった4~6歳の男児6人に、
「下半身を見せてくれたら焼きイモあげる」と要求。実際に見せた児童に、焼きイモを無料で渡していたという。
男児が焼きイモを持って帰宅したことに気がついた母親が、理由を尋ねたことで発覚、同署に通報した。
http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1458278794/