児童買春弁護士に罰金80万円を命令 札幌簡裁

札幌区検は4日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春、製造)の罪で、札幌弁護士会所属の平岩篤郎(とくろう)弁護士(39)=札幌市中央区=を札幌簡裁に略式起訴した。簡裁は同日、罰金80万円の略式命令を出した。 

 略式命令によると、平岩弁護士は1月5日、札幌市中央区のホテルで、中学2年の女子生徒が18歳未満と知りながら、2万円を渡す約束をしていかがわしい行為をした。昨年12月30日には、女子生徒にわいせつな写真を撮影させ、インターネット経由で送信させた。

 同弁護士会の太田賢二会長は「事件の深刻さを受け止め、信頼回復と不祥事の再発防止に努める」とコメントした。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0242622.html