勘違いで児童に体罰か、小学校教諭を書類送検

群馬県安中市で昨年11月、小学6年の男子児童に体罰をしたとして、安中署が傷害の疑いで同市の小学校に勤務する男性教諭(56)を書類送検したことが19日、前橋地検などへの取材で分かった。送検は15日付。

 安中市教育委員会によると、男性教諭は11月24日昼、男子児童が下級生を教室に連れて行き頭をロッカーに入れるなど悪ふざけをしたと疑って、ゆすったり押したりした際、ひざや指などにけがをさせた。実際は別の男子児童が悪ふざけをしていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/160119/afr1601190017-n1.html