童ポルノを「重要書類フォルダ」に保存していた男、PC修理店が勝手にフォルダを開き即通報→逮捕

米当局が中国人留学生を逮捕 児童ポルノをPCに保存、故障して出した修理店が警察に即通報
1米ニュージャージー州ジャージー市警察が12月21日、中国人の25歳男子留学生を、パソコンに児童ポルノの画像や動画を保存していたとして逮捕した。中国メディアの新聞捜索が3日付で報じた。

男は保有しているPCの修理を、修理店に依頼。同店の技術スタッフがパソコンを修理していたところ、「important documents(重要書類)」と名づけたフォルダーの中に、「見る者を不安にする」ような児童ポルノの画像や動画が保存されているのを発見した。

報告を受けた店長はただちに警察に通報。警察は19日に同パソコンを押収し、21日午後7時ごろ、パソコンを受け取りに来店した男を逮捕した。

男は保釈金2万5000ドル(約301万円)を支払って保釈された。警察は同件を連邦政府市民権移民局と国家安全保障省に報告した。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1866355.html