IS指導者が15歳の少年とホモセックスを楽しむ→正念場ビルから投げ落とされ処刑される

シリアの地元情報筋が、「ISISがシリア人の15歳少年をゲイとして処刑した」と2016年1月1日に報告しています。

詳細は以下。

ISIS extremists throw Syrian teenage boy off a roof for being gay – ARA News

メディア活動家のSarai al-Din氏がARA Newsに語ったところによれば、この少年はISISの指導者Abu Zaid al-Jazrawi氏
と同性愛の関係を持ったとして告発され、デリゾールにある病院の屋上から投げ落とされて殺害されたと
のこと。Abu Zaid氏の方は、地位を奪われてイラクに送られ、戦いの前線につかされると決まったそうです。
なおRadio SawaのZaid Benjamin氏は、Abu Zaid氏はシャリーア(イスラム法)の指導者で、教え子たちへの
「準ゲイ」な行動でむち打ちの刑に処せられたとツイートしています。

According to SOHR, Al-Jazrawi was leader of Sharia law imposing and appeared in a video directed to the Jews #pt pic.twitter.com/atOkaio1ho
? Zaid Benjamin (@zaidbenjamin) 2015, 12月 30
http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1451970514/