国連が日本の「児童の性的搾取」を非難

衛星テレビ局のアルジャジーラが、国連が日本における「児童の性的搾取」の問題を強く非難したと伝えました。
日本では児童の性的搾取の問題が増加しており、 国連の「子どもの売買、児童売春、児童ポルノ」に関する特別報告者は、日本政府に対して、児童の性的搾取行為の増加を食い止めるよう求めました。
数々の報告はこれらの児童の性的搾取に関して伝えています。
日本の女子学生の13%が援助交際を経験しているという報告もあります。
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/61053