児童ポルノ公開容疑で富山の会社員を逮捕 群馬県警

県警は24日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、富山市向新庄町、会社員中口善博容疑者(26)を逮捕した。逮捕容疑は8月27日午後、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「eMule(イーミュール)」を使い、児童ポルノ画像をインターネット上に公開した疑い。

 県警によると、「eMuleを使っていたが、公開した自覚はない」と容疑を否認している。県警のサイバーパトロールで見つかった。
http://www.sankei.com/region/news/151125/rgn1511250005-n1.html