児童ポルノ製造容疑:小学校教諭を再逮捕 着替え盗撮

愛知県警東海署は20日、同県大府市北崎町城畑、東海市立小教諭、小川康生容疑者(54)を児童買春・ポルノ禁止法違反(盗撮による児童ポルノ製造)などの容疑で再逮捕した。小川容疑者は盗撮目的で勤務先の小学校の体育館倉庫に侵入した容疑で今月9日に逮捕されていた。

 再逮捕容疑は今月6日、体育館地下倉庫にビデオカメラを設置し、女子児童の着替えの様子を隠し撮りしていたとしている。容疑を認めているという。

 同署などによると、小川容疑者は4年ほど前から、穴を開けた段ボール箱にビデオカメラを入れ、倉庫に仕掛けていた。夏場には女子児童のプール更衣室にも設置していたといい、「自分で楽しむため、性的興味からやった」などと話しているという。
http://mainichi.jp/select/news/20151121k0000m040132000c.html