写真袋などの写真共有アプリから児童ポルノ画像をダウンロードした小学校教諭、単純所持で逮捕

書類送検されたのは、29歳の男性教諭で、ことし9月、写真共有アプリなどからダウンロードした
児童ポルノの動画20点を保存したスマートフォンを所持していた疑いが持たれています。

 教諭は、小学校に出勤途中、女子中学生を盗撮していたところを通報され、児童ポルノの所持が発覚しました。警察の調べに対し、
「6歳から15歳の女の子が好きだった」「性的欲求を満たすためだった」などと、容疑を認めているということです。

 また、「10年前の大学生の頃から児童ポルノを集めていた」と供述。スマートフォンの記録媒体には、およそ5000点の児童ポルノが保存されていたということです。

 去年7月に違法となった児童ポルノの単純所持による摘発は、神奈川県では初めてです。
http://2log.sc/14182.html