「特別な感情あった」男児の下半身触り57歳男性教諭停職

静岡県教育委員会は28日、担当クラスの男子児童の下半身を触ったとして、県東部の小学校に勤める男性教諭(57)を停職6カ月の懲戒処分とした。教諭は退職願を提出している。

 県教委によると、教諭は5月中旬から9月にかけ、昼休みや放課後に男児の服に手を入れるなどして下半身を計20回以上触った。これを見た同級生が9月、母親に話したことから発覚。教諭は県教委の聞き取りに「特別な感情があった。愛情表現として触ってしまった」と話している。

 県教委は監督責任を問い、校長(58)を同日付で戒告処分とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/151028/afr1510280035-n1.html